▽ いんふぉめぇよん

ふにむにらいふ


「ふにむにすたいる」が送るMMO RPG「 EMIL CHRONICLE ONLINE 」の二次創作ちっくなブログです。
更新頻度は気分と体力によってころころ変りますが、末永くお付き合いくださると幸です。

移転前の作品や、ログ等の作品は、ある程度数が溜まれば、「ふにむにすたいる」のサイトの方にもまとめて
置いて行く予定です。ので、途中から来訪者さんは、サイトの方を先にチェックすると、
記事の先頭まで戻る手間は省けるかもです。

Site:[ ふにむにすたいる ]



(C)2007 BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


急な進展ぱーと2


時は巡る。

運命によって出会いが決められているのなら、

その出会いは偶然だろうか?それとも必然だろうか?


いずれ出逢う二人の少女。

その運命はまだ定かではない。

先を全て知るのか?

先を全く知らぬのか?


運命の導きを知ることもなく、
また、疑う事も無く。

彼女はそこにたどり着いた。


急に新展開


何もしてなくても物語は進む。

時間とは決して歩みを速めず、遅くなる事も無い。

ここではない別の場所。

静かに物語りは歩みつづける。



そこに一人のタイタニアの少年が居た。


あ。やべ。パスワード忘れた


危うく、ブログ書けないトコデシタ。

お久しぶりです。Lyhaです。

前回の続きという半端な再スタートですが、

徐々にリハビって行きますので、

これからよろしぅ。


あわわわわ


4コマにまた絵を混ぜようと思って、
描こうとして描かなかったり、
リアルの状況が急速に変化したり、
ゲーセンに通ったり、

なんだかんだで1ヶ月以上開いてしまいました。

今、絵を描いてる所なので
なるべく早いうちに更新再開しますね。


さて、今日は、先日リアルのリンメンとの会話の中で、
「えぇ~!?」
「ショックだわ~」

とか言われた事内容を
まぁ。キャラ設定なんだけどな!

リンメン曰く。
灰裡がちっこくて、長女なのに身長が一番低くて、
霧禍と彩刃が同じくらいの身長だと思っていたらしい。
と、






はっ!?


それはある晴れた日。

冷たい風が引き、

暖かさが身に入る春の日。


彼女は・・・・

ふと、気付いてしまった。

気付かずに過ぎるはずだった。


それでも、

気付いてしまった。

だからこそ、それを見過ごす事など、


彼女にはできるはずが無かった。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。